同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

アーカイブ

最近のコメント

« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月 アーカイブ

2013年03月30日

ドラゴンズドグマ日記8

ドラゴンズドグマ。
ドラゴンズドグマ
すごい格好のポーンがポーンギルドの中にいたので思わず記念撮影。
ゴツいフルフェイスの兜+ビキニアーマーというチョイスは
自分も考えはしたけどさすがにやりませんでした。
全くとんだ変態プレイヤーがいたもんだなとステータスを確認したら
プレイヤー情報無し。
オフラインポーンかよっ!何してんのスタッフさん。

リディル地獄。
宝箱開ける→中身気に入らない→自殺→ポーン「Nooo!!」
→リトライ→宝箱開ける→中身気に入らない→(以下省略)
ドラゴンズドグマ
宝箱の中身が気に入らないってだけで自殺する困った覚者様。
そして毎回慌てるポーン達。たまに全員ガン無視するけど。

こんな事繰り返してる内レベルもとうとう90を超えてしまい、
いい加減1周目クリアしろって事でクエストを進めました。
竜の鼓動を20個あげればすぐラスボス戦。
ネタバレを避けるため詳細は省きますが
ラスボスは意外すぎる人でした。
ええー、あの人絶対殺されてると思ってた。
実際戦っても弱いし。
余裕すぎてジャストガードの練習とかしちゃいましたよ。

そして真のメインヒロインはメイポ。
正直ストーリーでは特に感動するような物は無かったのですが
メインポーンが最後の最後のちょっと先まで
一緒にいてくれたのが健気で泣けてきます。
幼女にしちゃったもんだから健気さに拍車がかかる。

これから最終決戦に臨む人への注意としては
他のプレイヤーから雇ってるサポートポーンとは
予めお別れしといた方が良いです。
強制的に評価オール3、ノーコメ、プレゼント無で返却する事になるので。
ラストバトルは主人公とメイポの二人だけでおk。

ちなみに、
サブクエストやりまくってたらレベル上がりまくっちゃうよー
と散々嘆いていただけあって
1周目にして救世主トロフィーゲット。
別にトロフィーに興味無いので取るつもりなかったんですけどね。

しっかしこのゲーム、終盤は自殺ゲーですね~。
強い装備を求め宝箱の前で何度も自殺。
最後の最後でもまた自殺。
こんな仕様にするとは、製作者が病んでないかちょっと心配になりました。

と書いたらドラゴンズドグマ開発スタッフが自殺未遂
とかいう記事を見つけてワロエナイ…。

2013年03月28日

ドラゴンズドグマ日記7

ドラゴンズドグマ。
ウルドラゴンっていう裏ボスみたいなのがいまして、
そいつにはオフライン版とオンライン版がいるのです。

レベルが80近くなったのでまず弱い方のオフライン版ウルドラゴンに挑戦。
何度か倒しきれず逃げられてしまうものの
宿で一泊してから再挑戦を繰り返しようやく撃破!
念願のアスカロンを手に入れたぞ!
物理攻撃力だけならエヴァーフォールで拾える
ローズトーンズの方が上なのですが
アスカロンは魔法攻撃力も付いてるし聖属性だし
特にミスティックナイトにとっては魔撃砲の威力も増えるので
大変ありがたーい武器です。
見た目もピカピカしててありがたみに拍車がかかる。仏像的な意味で。

んでオンライン版に挑戦。こいつは膨大な体力を
他のプレイヤーと一緒に削っていく仕様らしいです。
(他のプレイヤーのキャラが見える訳ではない)
ものすごく体力が多いので攻撃しまくっても全然体力メーターが減りません。
以前は通称『ミリドラ』という、体力がほぼゼロで
弱点に1回ずつ攻撃を当てていくだけで簡単に倒せる状態があったらしいですが
現在は体力ほぼゼロで現れる事はあっても
すべての弱点を相当回数攻撃して全部潰さないと倒す事ができない模様。
私はというと…たった一つの弱点すらも破壊できませんでした。
とにかく普通に攻撃したのでは全く歯が立ちませぬ。

修羅だの孤高だのといったアビリティを付けて
強化系アイテムを使いまくって張り付いて攻撃し続ける
という方法がある事は分かってるのですが、
そのためにはまずアイテムを集めないと。
終盤の武具を強化したり素材を複製したりしてたら
あっという間にお金が吹っ飛んで
へそくりのゴールド武器シリーズも全部売っぱらっちゃって
もうお守りとか買うお金すらありませんよ。

一応貢献報酬としてエルハーベン貰えたのでまあよし。
力を蓄えてその内再挑戦します。

2013年03月22日

ドラゴンズドグマ日記6

ドラゴンズドグマ。
無限湧きする兵達相手にジョブランク上げ。
こいつらは結構強いのですが、もらえる経験値は雀の涙ほど。
しかし逆にそれを利用して、レベルをあまり上げずに
ジョブランクを上げる事ができます。
しかも主人公しか狙わない上に段差をよじ登る能力がないらしく、
主人公が教会前の塀の上などにいれば基本全員ノーダメージ。
全自動ジョブランク上げ装置と化します。

といってもメイポはとっくの昔に全ジョブ極め済み。
主人公のメイジとソーサラーだけが面倒で残っちゃってたので
それだけ極めておく事にしました。

放っておいてもポーン達が勝手にぶっ倒してくれますが
せっかく遠距離攻撃できるので
ドラゴンズドグマ
ドラゴンズドグマ
ドラゴンズドグマ
メテオフォール!! …街中で人間相手に使う魔法じゃないです。

あと、レベルがもうちょっとで上がりそうだったので
アサシンでレベルアップを迎えるべく城の前に行ったら
マクシミリアンの野郎が復活してやがったので
しじま射ちでヘッドショットをお見舞いして戦闘開始のゴングとしました。

2013年03月15日

ドラゴンズドグマ日記5

ドラゴンズドグマ。
レベルが60を超え、ドレイクすら楽勝になってしまったので
矢継ぎ早にメインクエストを進行。
そしてなんだかんだあってついにドラゴンとの決戦へ。
ちなみにドラゴンにさらわれたのはアッサラーム…じゃなくてキナでした。
(この辺の悲劇は先駆者達があちこちで嘆いてて知ってたので回避)
幼馴染だし1周目では順当かなとあらかじめ好感度調整してたのですが、
キナは途中で旅立ってしまうので、他のキャラの好感度を下げつつ、
キナの好感度が下がる前に滅びの賛歌をクリアするってのがちょっと大変でした。
特にエリノアの救出時期がある意味罠。
エリノアも途中でいなくなっちゃうのですが、
キナが旅立った後でエリノアを救出するとエリノアの好感度がキナを上回り、
もうキナの好感度を上げる事もエリノアの好感度を下げる事もできないので、
どうやってもキナが選ばれる事はなくなる訳です。
なのでキナが旅立つ→アッサラームを初め他のキャラの好感度を一定以下にしておく→
滅びの賛歌をクリアする→エリノアを救出する とやらなくちゃいけない。

いやまあ、宿屋のおっさんでさえなけりゃ
別にキナじゃなくても誰でも良かったんですけどね。

というかエリノア助けに行くとラブラブシーンに突入するのですが
キナに指輪贈ったくせに何やらかしてんだ覚者様。
百合で三股(同棲中のセレナ含む)、
しかも人妻の王妃相手に浮気とか、無節操にも程がありますぞ!

それはともかくメインクエスト『決戦』、長城砦の先には、かつて見た光景が…。
自キャラでついにここまで来た事に感無量です。
この道自体はもう何回通った事やら。
とはいえ強いモンスターが出てきたり
夜では気づかなかった新発見が色々有ったり。
でまあ、そこから先の展開はネタバレになるので詳細は避けますが、
相変わらず演出のおかげでレベルが高くてもスリリングな展開でした。
ポーンのバリスタの扱いが上手すぎて
塔の頂上の宝箱を開ける前に次のシーンに行ったのが悔しいっ。

そんなこんなで無事ドラゴンを退治して
ヒロインとラブラブチュッチュしてめでたしめでたし~
…と思いきや、事態は急転、空は不気味な色になり、
村の外には見た事もないやたら強い魔物どもがうじゃうじゃ。
そいつらを何とか退けながら領都へと急ぐ。
門近くにいたワイバーンを華麗にスルーして中に入るとこれまたすごい光景。
話を聞くため領王に会いに行ったら何か逆恨みで英雄から一転お尋ね者に。
無限湧きする兵士と共に、仲間だと思っていた真面目な兵士長マクシミリアンさんが
こちらをボロクソけなしながら襲いかかってきたので
とりあえず奴をきっちりぬっ殺してからトンズラしました。

で、追われて穴に落ちたら変な部屋にたどり着いて
その先にイービルアイがいたので逃げ戻って外の通路を歩いていたら
懐かしい某ポーンから竜の鼓動集めを依頼されましたとさ。

正直展開が忙しいのと説明不足なせいでちょっとついていけてません。
穴から街へ戻る方法も説明無いし。最初は飛石使っちゃいましたよ。
この穴エヴァーフォールではすごく強い装備が手に入るっぽいし
敵の配置が変わった世界を見て回りたいので
しばらくクエストは進めずあちこちウロウロする事にします。

領都に向かう際、宿営地のジョナサンさんの店で
念願の『転身の奥義(無限エディット)』を手に入れたぞ!
とりあえずメインポーンをムチムチお姉さんに変えてみようかな。
もしくは、前から思ってたけどCLAYMOREっぽい髪型が多いので
銀眼の魔女の誰かを再現してみようかな。
さすがに前髪ぱっつんツーサイドアップとかは無いので
ディートリヒなんかは無理ですけど。

あとテキトーに受けたクエスト『もうひとつの最終決戦』。
バーンさんなんて護衛クエストの時
たまたま戦う事になったオーガ相手にヘロヘロになってたじゃん、
こっちはドラゴン倒したんだぞ、レベル70近いんだぞ、ヨユーヨユー
などと舐めてかかったらハメ技みたいな事されてあっさり殺されました。
これまで一度も、ドラゴン戦でも死ななかったのに…。
再挑戦…今度は攻撃後のスキを突いたり
距離をとって魔撃砲使ったりと本気を出しましたが
それでも瀕死に追い込まれようやくギリギリで勝つ事ができました。
もー、あんたが世界を救いなさいよ。

2013年03月05日

ドラゴンズドグマ日記4

ドラゴンズドグマ。
ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマ
地図の空白を埋めるべく旅をしてる最中立ち寄った血洗い浜付近のキャンプ。
知らない場所の夜は怖いのでここで朝を待ちました。

うーん…サブクエストが多い。
いや多いのは良い事なのですが、
メインクエストをちょっと進めただけですぐ消えちゃうのもあるので
寄り道ばっかり。
いやそれも良いのですが、問題はレベルが上がりまくる事。
クエストクリアするとお金だけじゃなくEXPが万単位で入ったりするし、
道中ホブゴブリンがわらわら出てきたり大型モンスター倒したら
それだけで数千もEXPが溜まっちゃう。
しかも遭遇しただけで急襲クエストとやらが始まったりして
倒すと元々のEXPにクエストクリア報酬のEXPまで入っちゃったりするもんだから
勅命クエスト受ける前にレベル50超ですよ。

でまあ受けました。天を衝く咆哮、栄華の綻び、信念と矜持、魔器に魅入られた魂。
天を衝く咆哮… 蒼月塔に攻め込みましょうとか言われても
どこそれまずどの辺にあるのか説明しなさいよ状態。
(ドラゴンズドグマはこういう説明不足な部分が結構多い)
気安く言うから近所かなーと思ってマップで確認したら
一度も行ったことない北の果てからさらに南東に回りこんで行くらしい。
風の強いエリア辺りで日が暮れてしまったので
盗賊共がいた小屋?でリアルに一晩過ごしました(15分放置)が、 ドラゴンズドグマ
後で確認したら北西の方向に人足の休憩所↓とかいうのがありました。
ドラゴンズドグマ
「こんな遠い所までご苦労」みたいな事言われたけど
この兵士さんの方がご苦労様ですよ。
スノーハーピーやらダイアウルフやら盗賊やらわさわさいる
こんな辺境でたった一人で毎日キャンプとわ。
風断ち砦のダリオさんなんかあんな領都に近いのに
辺境だ何だと文句たれてたってのに。

そんなこんなで蒼月塔に到着。そうか…あの建物が蒼月塔だったのかー…。
はるばる遠くまで来たなー。ちょっと感動。

レベルが超高い割に蒼月塔での戦闘は意外と苦戦しました。
正確にはボスと戦うまでが大変でした。
落ちたら即死だし遠くから攻撃されるし。
天を衝く咆哮ではカメラ固定でグリフィンに追いかけられる時とか涙目。
魔器に魅入られた魂では階段登る際
四方八方から雨あられのように矢が飛んでくるのがキツかったですけど
そこは安心のミスティックナイト、盾という物を持ってございましてね。
盾を構えて矢を防ぎながらじわりじわり登って~…ズバッ!
離れたとこにいる敵には魔撃砲連打連打。

どちらのクエストもいざボスに魔撃砲をぶち込める状態になれば楽勝でした。
いやー便利すぎるわーミスティックナイト。

調子に乗って今まで逃げるだけだった鬼火の森の竜ドレイクに強襲。
こちらは相手が普通に強く、泉の水を大量に持たせていたのに
一時はポーンが全滅。(後で知りましたが咆哮ってのをくらったっぽい)
すぐ助けて水を覚者に集め以後自分で回復するようにし
心臓を集中攻撃、飛んだら魔撃砲、という戦法にしたら
安定して戦う事ができ無事勝利しました。

2013年03月01日

ドラゴンズドグマ日記3

ドラゴンズドグマ。
未だ竜征クエスト受注せずに領都近郊をウロウロ。
だってメインクエスト進めると古いサブクエストは消えてっちゃうらしいんだもん。
という事で今はジョブを極めつつサブクエストを消化中。

ドラゴンズドグマ
ジョブの熟練度を上げるためと肉集めのために
牛を愛用のシバキ棒(サウザンドトゥループス)で屠殺しまくるの図。

たださすがに同じ場所うろつくのも退屈だし
ずーっと同じ装備ってのも寂しい。
領都から遠く離れた長城砦という場所で
結構強い武具が売ってるっぽいので遠出してみました。
実はこの周辺へは以前女盗賊に会う際に行ってて
ポーンが「長城砦が見えて来ました」とか言ってたけど
特に興味がなかったので寄らずに帰っちゃってました。
今回は場所も大体見当がついてるので気楽に出発。

ドラゴンズドグマ
バルト岩山にて記念撮影。

途中キメラやサイクロプスに何度も出会い、
サイクロプスは全て回避するもののキメラの一匹は
目が合った瞬間ものすごい勢いで飛びかかってきて戦闘開始。
レベル的にどうって事無いのでサクっと勝利しました。
こちとら何匹OPで倒してるか分かっとんのかと。
私も分からんと。まあ少なくとも10匹以上なのは確実です。

で、長城砦ではこの時点の街の店より強力な武器防具が売ってて
それは満足だったのですが、
帰りに通った霊吸いの峡谷の身投げの岩棚という場所で
さらに強力な装備がいくつも手に入りました。
早い内からここに来れば他の同レベル帯プレイヤーのポーンに
差を付けられるかもしれません。

そんなこんなでレベルがやたら高い上に装備まで強くなり
あれ程苦戦したエヴァーフォールのオーガにも
適当に剣で斬ってるだけであっという間に勝てるようになっちゃって
さすがにマズいので竜征クエストを受けることにしました。
レベルが47くらい(笑)になっちゃってたけど
どれも意外と楽勝ではなかった感じ。
特に眩み砦。こっちのバリスタの攻撃全然当たんないよー。
慌ててる間に壊されて(´・ω・`)ショボーン
サイクロプスもここのは鎧付けてて結構強い上に
2体同時だったり足場が悪かったりゴブリンがウザかったり。
一方ボスはポーン達の容赦無い攻撃でフルボッコされてる所を
一閃突き連発で秒殺してしまいましたが、
どうも捨て台詞吐いて洞窟に逃げられちゃう展開が通常らしいですね…。
うーん…なんかもったいない事をした気分。

ジョブに関して。
アサシンが剣持ったりダガー持ったり盾持ったり弓持ったり
臨機応変に戦えて強いと思うのですが
ミスティックナイトも良いですねー。
評判聞く限りでは中途半端みたいな印象だったのですが
一閃突きで先手を打ち、刀牙昇斬でふっ飛ばしたり、
あるいは被攻撃時にも出せる円月斬りでまとめて切り刻んだり、
そして遠距離には魔撃砲。
盾防御もエンチャントも使えるし、どんな状況でも戦える感じ。

霊吸いの峡谷には最初はミスティックナイト、
次にウォリアーで行ったのですが
んまーウォリアーの時はイライラしました。
スノーハーピー来たー!攻撃当たんない。ポーン攻撃してくれない。
ファンタズム来たー!攻撃当たんない。ポーン攻撃してくれない。
特にメイジ、攻撃魔法もギフトも使ってくれないとはどういう了見だ。
でもそこで自分がミスティックナイトなら魔撃砲でボンボンボーンですよ。

で、そんな便利な魔撃砲。
滅衝陣や円月斬りと組み合わせると弾数がすごい事になるらしいです。
実際魔撃砲を複数出して円月斬り出したら
ものすごい数の弾、激しい処理落ち、
そしてブルブル震え続けるコントローラー(笑)
すぐにバッテリーが切れちゃいました。
それでなくても充電が煩わしいと思っていたので
3.5mのUSBケーブルを購入。今後は有線で遊びます。