アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント

Amazon

« エルミナージュ2再開 | メイン | 【エルミナージュ2】夜叉姫 »

中玉トマト「フルティカ」虫害の続き

アルバリン顆粒水溶剤を2000倍希釈して(一応展着剤も使用)トマトやバジルに噴霧。
その次の日に気づいたのですが、トマトの一本の成長点がアブラムシに食われてました。
しかしアルバリンがモロに効いたようで全部死んで塊になってました。
あんな少量しか溶かしてないのに効果あるんすねー。

あと、トマトの実を食う小さな芋虫がまたいて、実を食ったまま死んでました。
結局被害は出るという。
農薬はもっと早く、被害が出る前に予防としてやっとくべきでした。


それにしても花が異常に落ちます。
花房先端の2、3個残して後は全部落ち。虫の被害も相まって全然収穫できません。
収穫してもさほど甘くないしさ。
もう訳わからんわ。

今後の方針。
先端部分が虫に食われているので脇芽をこれまで以上に残す事にしました。
主軸の芽を食われても脇芽を新たな主軸にすれば生き残れる作戦。
脇芽の花も残します。花を付けすぎれば栄養が分散して実の成長が阻害される可能性がありますが、
今付いてる花房は花が落ちまくってるので付けすぎにならないどころかまだまだ少なすぎる状態。
今後もこの状態が続くならトマトトーンを使うしかなさそう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルバリン 顆粒水溶剤 100g
価格:800円(税込、送料別)(2017/8/8時点)



  • はてなブックマークに追加
  • はてなアンテナに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • POOKMARK Airlinesへ追加
  • ニフティクリップへ追加
  • Saafブックマークへ追加
  • newsingへ投稿
  • Choixへ追加
  • Furlへ追加
  • Blinklistへ追加
  • Redditへ追加
  • FC2ブックマークに追加
  • ECナビ人気ニュースに追加
  • PingKingポッケに追加
  • GoogleBookmark に追加
  • Technorati に追加

   関連記事:
               
  • ハイパワー堆肥 -2018年2月03日
  •                
  • ガーベラ鉢植え -2018年1月31日
  •                
  • 中玉トマト「フルティカ」おわり -2017年10月04日
  •                
  • 中玉トマト「フルティカ」虫害 -2017年8月08日
  •                
  • 中玉トマト「フルティカ」凝縮 -2017年8月01日
  •           

    トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://bluestar.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1288