同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

アーカイブ

最近のコメント

メイン

PC・機械・ネット アーカイブ

2017年04月08日

HDD蛾ぶっ壊れた

内蔵のバックアップ用が壊れました。
バックアップソフトのログを見たらI/Oデバイスエラーがなんちゃら。
そういや最近シャットダウン→再起動にめちゃくちゃ時間がかかってました。
普段はスリープ使ってるので気づきにくい状況でした。

接続が悪いだけの時にも起こるエラーらしいのでひょっとしたら直せるのかもですが、
元々空き容量が10GB切ってて、それほど重要でないデータはバックアップ対象から除外するなど
騙し騙し使ってたので、買い替え時かな、と。

(「コンピュータの管理」から見ると認識はされていて未フォーマット状態になってるから
やっぱ中身の故障だと思います。
メインの方だったらと思うとぞっとします。上に書いた通りバックアップしてないデータが増えてたので)

HDDの値段が下がったら買おうと思ってはや5年以上。
タイの洪水以降ちっとも値段が下がってる気がしません。
大容量化はじわじわと進んでるみたいですが。
8TBとか10TBとかはいいから、とにかく6TBを1万5000円以下に下げて!4TBは9000円代にして!

いつもWDを使ってるのですけれども、
個人的な感覚で恐縮ですが、結構な頻度で壊れてます。
静かなとこは気に入ってるんですけどねー。
で、今回買ったのはこちら。

WDBFJK0040HBK-JESN

安心と信頼のWD製。(白目)
だって他に選択肢が無いんだもん!

Seagate:論外
評判悪い。ユーザー数が多いからなのかもしれませんが。

サムスン:論外
しかし20年前に買ったIO-DATA製外付けHDDの中身がサムスン製っぽいのですが、
未だ普通に使えてます。(驚愕)
ワンオブサウザンドか何か?

HGST:割高なのでパス
ゴリゴリが懐かしい。

東芝:割高なのでパス
ゴリゴリらしい。

他:よくわからん。

あとやっぱバックアップ用は外付けの方が良い気がします。すぐ付け替えられるし
PCケース内蔵だとどれがバックアップ用か忘れてしまいます。
そして今まさにそれで困ってます。どっちを引っこ抜けば良いのやら。
BIOSから確認するとか手はありそうですけどメンドクサイ。ケースを開けて取り外すのもメンドクサイ。
とりあえずデバイスマネージャーから無効化して放っておくか。(現実逃避)

WDBFJK0040HBK-JESN内にはバックアップソフトや暗号化ソフトが入ってます。
バックアップはなー…NTuS Realtime Backupみたいに
変更があった時変更があったフォルダだけバックアップしていく機能があれば喜んで使うんですけどね。
暗号化は今は使いませんが、後でもう少し説明書(紙のは無いのでPDF)を読んでみようと思います。

速度はさすがにSATAよりは若干遅いです。しょうがないね。
しばらくアクセスがないと電源が切れるらしく反応が鈍い時もあります。
バックアップ用途なので特に問題無し。

3年保証も付いてるっぽいし、当面はしのげるかな。

 

2015年11月09日

33-4?(な阪関無)

Facebookではすみとしこさんに「いいね!」した人の個人情報433人分を
ネットに晒して炎上~F-Secure社マネージャか
(ネタとぴ)
ツイッターに400人以上の個人情報晒す 勤務先のセキュリティ会社が調査、謝罪(J-CAST)
「ぱよぱよちーん」と大炎上中! 『Facebook』で「いいね!」した人の個人情報をばら撒いたのは
セキュリティ会社の社員?
(ガジェット通信)

セキュリティ会社こわいなー、とづまりすとこ。
「人を呪わば穴二つ」とは良く言ったものです。
SNJ「穴はひとつしかないから」(名言)

どうでもいいですけど、最近有名になったはすみとしこさんって古河の人とかいう噂が。
同郷のよしみって事で画集買うべきですかね(笑)
そうだ難民しよう! はすみとしこの世界
そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 はすみとしこ

青林堂 2015-12-17
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
byG-Tools

日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) 新版 朝鮮カルタ このマンガがすごい! Comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS) ジャパニズム27 韓国は未来に存続できるのか?—7つのヤバイ問題—

 

2015年09月09日

PC復旧後スリープできなくなった件

正確には「スリープに入るんだけど数分後に勝手に復帰してしまう」状態。

原因はRealtek PCIe GBE Family Controllerでした。

イベントビューア→Windowsログ→システム
Power-Troubleshooterって書いてあるやつを見ると
スリープ解除の原因: デバイス -Realtek PCIe GBE Family Controller
となってました。

デバイスマネージャー→Realtek PCIe GBE Family Controllerのプロパティ→電源の管理
→このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする
のチェックをオフ。

これで無事スリープできるようになりました。

RealtekのLANって個人的にはあまり良い印象持ってないのですが
今回また印象が悪化しましたよ。

 

2015年09月06日

PC蛾また(略)ぶっ壊れた

何 度 目 だ 。

-経緯-
PC電源オォン!→電源切れる
「ん?」
PC電源オォン!→通常通りマザーボードのロゴ表示
「ふー壊れたかと思った。焦らせやがってー。」

マザーボードのロゴ表示から進まず、BIOSにも入れず
「は?」

故障確定…!
…また故障か壊れるなあ(屑日本語)

まずは症状を3DSのショボブラウザで一所懸命検索しながら自分なりに推測。

BIOSが出ない。
ロゴすら出ないで画面真っ暗ならCPU、メモリ、キーボード、電源、モニタ等々
様々な要因が考えられるし、
ロゴから先へ進む、つまりWindows起動までにコケるなら
システムドライブ、電源等々が考えられるけど、
ロゴは出てもBIOSに行けない、先に進まない、
キーボードを予備に変えてUSBじゃなくPS/2に繋いでも、
DVDドライブにWindowsのディスクを入れても、
マザボからパーツを外し最小構成(mSATAは外せず)にしても、
CMOSクリアや電池交換をしても解決しない、となると、
これはもうマザーボードの故障としか考えられないのでは?
というかあれこれ買うお金は無いので、マザボ故障、マザボ故障であってくれー!
マザボ買い替え→違う→電源買い替え→違う→メモリ買い替え→違う
みたいになるのだけは勘弁!

という事でとにかくマザーボードを買い換える事になった訳ですが、
マザーボードを変えるのは作業が大変面倒くさい以外にも色々と問題が起きます。

これまで使っていたのはGIGABYTEのGA-B75-D3V。
全く同じマザボならドライバ再インストールや再アクティベートなど
面倒な作業は一切無く以前と同じに使えるはず…はず…!
んが、どこを探しても品切れオンリー。新品は当然として中古も無し。

ならば次善の策、「同じチップセット使った同じ会社のマザボなら
ドライバ再インストールや再アクティベートも多分無いんじゃないの?」作戦!
Micro ATXのGA-B75M-D3H/Aは在庫があるしこれにしようかと思ったのですが、
これ、2スロット使うグラボを装着するとPCIスロット一つ潰れるよね…。
今PCIの拡張ボード2つ使ってるからなー。
PCI Express x1で同機能なボードを買って換装するか?でもなー。
とさらに探してたら
GA-P75-D3なる聞いた事も無いマザーを中古で発見。
GA-B75-D3Vと名前がそっくりなので同じ性能なのかなーと写真を見たら
当時としてもレガシーだったPCIを4つも搭載したプチ変態ママンでした。
しかし「足りない」よりは「多すぎ」な方がマシ。これなら在庫もあるし。
http://www.gigabyte.us/products/product-page.aspx?pid=4152
謳い文句はGA-B75-D3Vとほぼ同じだからPCIの数以外は全く同じなのかな?
少なくともMicro ATXよりもこれまでと同じATXの方が互換性高いかも?
という事でGA-P75-D3 (rev. 1.0) 購入。

実際に届いてから比較して分かりましたが
バックパネルのUSBポートが2つ少なく底面の内部ポートが増えてる(痛し痒し)、
PS/2ポートが2つにパラレルポートまで搭載(どんだけレガシー)
コンデンサの配置や数が違う?(日本製固体コンデンサなのは変わらず)
内蔵グラフィック出力が無い?(いらない)
等々ですかね。説明書が無いので良く分からん。
背面USBが減ったのはちょっと痛いけど、キーボードをPS/2に繋げばいいか。
しっかし日本語の製品説明も無いし
検索しても「このママン使ってるよ!」ってブログとかも無いし
これ使ってる人って日本国内で100人もいないんじゃないですかね?

GA-B75-D3Vからパーツやコネクタを全部外しケースから取り出し
CPUのグリスをウェットティッシュで拭きとってGA-P75-D3に装着し
先日ヨドバシドットコムで買っておいたグリス(TK-P3S。熱伝導高めでコスパ良)
をヒートスプレッダ上に米粒程度出して綿棒で薄く平らに塗って、
その綿棒に付いた残りをCPUクーラー側に塗り塗り。
CPUクーラーを取り付け
(クーラーとマザボを左手で持ちながら位置を合わせながら
右側からネジを通して回さないといけなくて大変でした)
マザボをケースに装着。
HDDはケースに入れっぱなしだったので
マザボをケースの中に入れるのが意外と大変で、
引っ掛けたか何かでSATAケーブルが1本破損。
予備が有ったので問題はありませんでしたけども
SATAコネクタ脆スギィ!なんでこんなに脆いの?もはやイミフ。

コネクタ類をマザボに取り付け(フロントパネル関連は1本1本分かれてるのでクソ面倒)

これまでmSATAが外せなくて困っていたので今回は使わない予定だったのですが
GA-B75-D3Vを取り出した後改めて試行錯誤したら意外と楽に外せました
(左側の金具を爪で左に押しながらmSATAを手前に引っ張る感じ)
ので改めてGA-P75-D3に装着し、
今までどおり仮想メモリや検索のインデックス置き場として
利用する事にしました。あるのに使わないのはもったいないからね。

グラボとPCIの拡張ボードを装着。
あ、PCIスロットは4つもありますけど2スロット占有のグラボを使うと1個潰れます。
そうすると思ったより多すぎって感じでも無いですね。
さらにグラボ隣接を避ける場合残る2スロットしか使えないし。

LGY-PCI-TXD
LAN。サブPCとの接続用。すごくちっこいのでグラボ隣接でもファンを阻害しない感じ。

SD-U2V7WH
USB7つ増設。ミニ4ピンモードは不安定との情報があるのでPCI給電モードで。

PC組み立ての際、このブログに使用パーツとかメモってるのですが
これがPCが壊れた際に毎回かなり役立ってます。
拡張ボードとか製品名書いてないし箱も捨てちゃったし
読まないと何を使ってるのか思い出せません。
やはり日記は書くべきですね。

組み立て完了!しっかりお祈りしながら
電源オォン!→自動オフ

あぁん?なんで?(レ)

電源オォン!→今度はBIOS has been reset~な文が表示されたので
Load optimized defaults then rebootを選択、
マザボロゴ表示、すかさずDeleteキー連打。16連射。
無事にBIOS設定画面へ!やっぱりマザボの故障だったー!

まずとにかく絶対にやっておかなければならない部分。
現在の月日年(←順番に注意)、時間を入力、
Intel Virtualization TechnologyをDisable→Enable、
SATAモードをIDE→AHCI、ブート順をシステムの入ったSSDを1番に。
で設定を保存。これで一安心。またDeleteキー連打してBIOSへ。
他に直さないといけない部分は無いかなーと見てる内に
うっかり普通にOSを起動させてしまいました。
最初はセーフモードで起動して様子を見るつもりだったのにー。
でもほぼ問題なく普通にWindowsが起動して拍子抜け。
ドライブレターなども変化せず、再アクティベートも今の所無し…!
うおおおーやったーーー!
「これからがほんとうの地獄だ…」と思っていただけに嬉しいです。
もし電話認証になるようなら
いっそWin7の64bit版と256GBのSSDを新たに買って
新規インストールするつもりだったので。

ただLANだけは動きませんでした。

改めて GIGABYTEの製品ページを調べてみると
LANが以前のGA-B75-D3Vの方はAtheros、
今回のGA-P75-D3の方はRealtekらしい。
そりゃRealtekのLANドライバーは入っていないんだから動く訳無いわな。

無線LANのサブPCからドライバーをダウンロードしてインストールし
無事ネットに繋がるようになりました。
忘れず接続のプロパティからIPv4のプロパティを開き
全般→詳細設定→
自動メトリックのチェックを外し小さめの数値(今回は10)を設定。
こうしないとリモートデスクトップ時色々アレなので。

ぬわああん疲れたもおおおおおおん!
やめたくなりますよ~パソコン~。
でもパソコン無いとホント困るしなー。

とりあえず教訓としては
サブPCとネットは必須。サブPCは中古のノートブックで良いので無いなら買おう。
マザボは次からは予備も一緒に買っとこう(開けなきゃ高く売れるだろうし)
バックアップは当然やっておく(今回は必要なかったけど)。
オンラインストレージ使うべきかも。
使ってるパーツはメモっておこう。

しっかし毎年のようにPC関係に万単位でお金使ってますねー。
5年は不満なく使えるようにPC組んだってのに。
「もうそろそろ性能がショボいから新しいのに買い換えるか~」って言わせてくださいよ。
故障で買い換えはもうウンザリなんですよ。

 

2015年02月08日

PCモニタ買い替え

せっかくグラボを買い換えるんだからモニタもフルHD位にはしないとね。
という事でEIZO FS2434購入。
ヒュー、去年の年末からお金がえらい勢いで飛んでいってますぜ。
ちなみにこれもグラボと同じくヨドバシで買いました。
ポイント使おうかなーと思ったけど
HDDなどもその内欲しいと思ってるのでその時使う用にキープ。
…やっぱ使っとけばよかった。
でもまあもし万が一2年間もヨドバシを利用しないまま
ポイントの期限が切れそうになっても
安いネジとかうまい棒とか買えばまた2年間延長されますんでね。
うまい棒30本300円(税込)送料無料で30ポイントが付くので
駄菓子屋で買うより安いです。
大丈夫なのヨドバシ儲け出るの?
発送もめちゃくちゃ早いし。好感度メキメキ上昇なんですけど。

さて、PCモニタ。
EIZO FS2434にした理由は、
・G-Ignitionでアプリケーションごとに自動で設定が呼び出せる
これ超重要。他社はモードを変える時はリモコンで手動のハズ。
見習ってよ便利なんだから。
・IPSでノングレア。(TNとかありえん)
あとはフレームレスとか色々。

以下使ってみての感想。

デカい!さすが23.8型。
ただフレームは非常に狭いので思ったよりは場所はとらないかな。
M170はスピーカー等液晶部分以外が邪魔な感じでした。

ドット抜けについて。
ツクモでは有料のドット抜け保証があるのですが、
製品の値段自体も高く結果1万円くらい差がつくので
スルーしてヨドバシで買ったのです。
ドット抜けが無い確率の方が高いし
仮に有っても真ん中じゃなきゃあまり気にならないかもしれないし
つついたら直るって噂もあるし。(震え声)
頼む…真ん中以外…真ん中以外で~!

電源オン。

結果…ドット抜け、ありませんでした~!ヽ(´▽`)ノ …多分。
怖いので隅から隅まで舐めるように確認なんか出来ません。
普通に使ってる分には無さそう。良し、無い!満足!終わり!

次は文章を開いて読みやすさの確認。
ん~?白背景に黒文字をスクロールさせると赤い残像がある…。
いや、液晶なんだから残像自体は問題無いのですが
赤く見えるのが気になる…。
M170では赤くは感じなかったと思うのですが、液晶方式の違いによるものかも。

次に動画を再生。
…しまったああああ!
G-IgnitionってScreenManager Proの上位互換か何かだと勝手に思い込んでたら
Movieモードが無いじゃん!ゲーマー用だからか~!
あ~FORISじゃなくFlexScanにしとくべきだった…。
スカイリムを大画面でやりたい→じゃあゲーマー用モニタで!
っていう安直な発想が間違ってたか。
C-Boosterも無い。これは今のScreenManager Proにも無いのかな?
指定した部分のコントラストがクッキリして重宝してたのに…。
G-IgnitionとNVIDIAコントロールパネルのビデオ設定、あるいはffdshowで
何とかするしか無いか…トホホ。

最大の不満はスピーカーですね。
M170はスピーカーにも拘って作られていて
さらにSRS WOWでSRS、TruBass、FOCUSが調整できて
モニタ内蔵スピーカーとしては最高クラスだったと思います。
今回は…ノーパソよりはマシレベル?
動画の音声とか普通に聞くだけなら意外と大丈夫ですけど、
音楽を楽しむとかなら別にスピーカー買わないとダメかも。

結論:M170は名器。

EIZO FORIS 23.8インチTFTモニタ ( 1920×1080 / IPSパネル / 4.9ms / ノングレア ) FS2434
EIZO FORIS 23.8インチTFTモニタ ( 1920×1080 / IPSパネル / 4.9ms / ノングレア ) FS2434
EIZO 2014-07-11
売り上げランキング : 718


Amazonで詳しく見る
byG-Tools
2015年02月06日

グラボ買い替え

前回、グラボ買い替えは夏以降って書いたな。あれは嘘だ。

我慢できずにGTX970を買っちゃいました~。テヘペロ(・ω<)
ZOTAC ZTGTX97-4GD501/ZT-90101-10P
ほんとは各種部品が高品質そうなMSIのが欲しかったのですが、
ヨドバシでZOTACが41,960円(税込)。
そこからヨドバシポイント4,196ポイントと
クレカで買うからクレカのポイントがついて実質37,000ちょい。安い!(?)

え?GTX970はメモリが糞?(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい。
4GBと言っておきながら3.5GBしか使えないとか重くなるとか言われてますし
悪質だなとも思いましたし、買った被害者の皆さんの怒りもごもっとも。
実際問題スカイリムで高画質&MOD盛り盛りにしたら
3GB位はすぐ超えそうなのでかなり悩みましたけど、
まあその辺は上手く絞っていけばいいかな、と。
どうすっ転んでも今のHD5770よりは圧倒的に速くなるでしょうし
メモリパッチで安定性も増すでしょう。たぶん。増して欲しい。
何よりハイエンド(ミドルハイ?)が実質37,000円ちょいで買えるチャンスは
貧乏人には魅力的すぎたんや!
在庫希少で今すぐ買わないと無くなりそうだったし
実際私が買ったら在庫切れになっちゃったし。

まあね、要は3.5GB未満に抑えれば良いだけですよ。楽勝楽勝。
今なんてグラフィックメモリ使用量700MB弱ですよ。
絞ろうと思えばいくらでも絞れるっちゅうねん。

ところで情報収集中に、GA-B75M-D3V-JPでGTX970を挿すと
画面が映らないって書き込みをチラホラ見かけて
ウチのマザボはGA-B75-D3V。なんかほぼ同じ物っぽいので
一応書かれていた対策をしておきました。

PCI ROM Priority…
EFI Compatible ROMってなってたのをLegacy ROMに変更。

変更しなくても問題なかったかもしれませんが
もし画面が映らない現象が起こった場合
一々グラボ差し替えて設定直してまた挿し直すのもメンドイし
そもそもEFI Compatible ROMってのは
2TB以上のディスクをシステム用に使う時用の設定っぽい?
OSは64bitじゃないと駄目とか。
ウチは32bitでシステムは120GBのSSDだバカヤロー!(謎ギレ)
不具合があろうがなかろうがLegacy ROMにしといて良いでしょう。

冬場のアイドルはファンがほとんど回ってないらしく非常に静かなのですが
Windowsエクスペリエンスインデックスをやり始めた途端
突如発せられるキュイイイイイという異音。
なるほど…これがコイル鳴きってやつですか。
垂直同期をオンにしたら消えるらしいんでやっとこ。

ZOTAC GeForce GTX 970 グラフィックスボード VD5516 ZTGTX97-4GD501
ZOTAC GeForce GTX 970 グラフィックスボード VD5516 ZTGTX97-4GD501
ZOTAC 2014-09-20
売り上げランキング : 2532


Amazonで詳しく見る
byG-Tools

2015年02月03日

グラボ買い替え…は当分無理ぽ

GeForce GTX 960が発売されました。
スカイリムに必要なのはメモリ量とバス幅なのに
どっちも激ショボじゃないすか。やだー。
その上高いし。Geforceユーザーもカンカンでいらっしゃるよ。
まあ…結局その後発覚した970のメモリ問題のおかげで
あっという間に960は忘れられちゃったっぽいですが。

GeForce GTX 960 Tiってのが今後出るかもって
噂(信憑性低し)があるので今はそれ待ちです。
3月に出るらしいGTX 960の4GB版も一応チェックしておきたい。
重いENBを使わなければこれでもまあいけるとは思うんですけどねぇ。
つくづく値段とバス幅がクs

PCがまともに使えるようになるのは夏以降ですかね。(絶望)

 

2014年06月26日

マウス蛾ぶっ壊れた

初めてPCを自作した際に買ったマウスがロジクールのMX310で
とても使いやすくてボタンも多くて何の不満もありませんでした。
予備としてさらにもう1個買ったりとかしてたのです。

で、その予備の方を下ろして2年くらい(うろ覚え)。
先日ネットサーフィンしてたら何かおかしい。
左クリックするとそのままクリックしっぱなしになる感じ。
マウスの中にゴミでも溜まったかと分解してみても特に問題無く
まさかウイルス?とも思いましたが
それよりは普通に故障の方が可能性としては高そう。
うーん…初代のMX310は10年近く(うろ覚え)もったのに~。

ためしにUSBから引っこ抜いて、いざという時用に買っておいたマウス
M110(これもロジクール製)を付けてみる。
自動でドライバー読み込み完了。動かすと…うん、解決。
やっぱり故障でした。
M110も形状や見た目は文句ないです。
シンプルでシンメトリー。軽いし手頃な大きさだし。
ただボタンが少ないので、やっぱり他のマウスを買うことにしました。

以前からMX310の後継を探してはいたのです。もう売ってませんからね。
ただどうにも最近のマウスは
左右非対称だったり、センサーの位置が中心じゃなかったり、
値段が高かったりワイヤレスだったり。
コードがないのは魅力的ですが電池を気にしないといけないのはNG。

悩んだものの早く決めなければならず、
もうどうにでもな~れ!とポチったのがこちら。

ロジクール マウス m500t M500t ロジクール マウス m500t M500t

ロジクール 2013-11-08
売り上げランキング : 426

Amazonで詳しく見る
byG-Tools

MX310と比べるとだいぶ大きくだいぶ重い印象。
左右非対称についてはあまり気になりませんでした。
むしろ使いやすいかも。
クリック感はかなりしっかりしてる感じ。
ホイールが通常でもかなり軽いというか
安っぽい感触なのがちょっと使いにくいかな。
慣れれば大丈夫かもしれません。
さらに高速スクロールモード搭載。
こんなのいらないだろと最初は思ってましたが
縦長の文章の一番上とか下とかに移動したい時に使うとかなり快適です。
値段も3000円ちょいとまあお手頃。

全体的に満足です。さよならMX310。

2014年01月25日

PC蛾またまたまたぶっ壊れたの続き

壊れたHDDを取り出して新しいHDDを入れてBIOSを見たら
あれえ?Crucial m4 128GB mSATA(CT128M4SSD3)が復活してる!?
Windowsを起動してもちゃんと認識してるし読み込みも書き込みも可能。
CrystalDiskInfoで確認しても異常なし。
まさかの健康度100%。
うーん…CT128M4SSD3には異常がなくて
HDDが壊れたせいで何かがおかしくなっていたのか
あるいはマザーボードやBIOSに異常があるのかもしれませんがさっぱり謎。

中身はシステムドライブとして使ってたままなので
こいつを最初にブートさせれば数日前までの、ドライバ等色々入れた後の
よく馴染んだ状態のWindowsの状態に戻せるでしょうけど
さすがに一時的でも認識できなかったやつを
またシステムドライブとして使う気にはなれません。

Windowsサーチのインデックスとページファイル、
XPモード、一時フォルダ等を置いておこうかな。
贅沢な使い方だなあ。

いずれにせよ必要なソフトやファイルが取り出せたのは良かったです。

2014年01月24日

PC蛾またまたまたぶっ壊れた

5年は使えるPCを目指し組み立てたものの
謎のフリーズに悩まされ続け3年弱、
そして組み直したのが約1年前。
それ以降劇的にフリーズも減少、
性能にも満足で、今度こそ5年、つまり後4年は使えるぞーと思ってました。

グラボのドライバ(Catalyst)を最新に更新し
色々試していた所、急にブラックアウト。
今までもグラボが原因臭いフリーズは前PCも含め何度もあったので
「またか」と思いつつも、しかし
真っ黒画面&アクセスランプ無点灯に何となく嫌な予感。
再起動すると…いや、なんと再起動に失敗。
セーフモードすら起動できず。
結局、前回起動時の構成を選択して再起動に成功したのですが、
再度Catalystを入れ直して再起動、その数秒後にまたも暗転。
今度はウィンドウズのロゴ画面にすら到達できず
当然セーフモードも前回起動時の構成も選択不可。
まさかと思いBIOSをチェックしてみると…
うわあああああああシステムの入ってるSSDがEmptyになってるうう!!
…Crucial m4 128GB mSATA(CT128M4SSD3)死亡…。
1年ちょいしか経過していないのでまさか寿命な訳はないので
いわゆる突然死ってやつですか。
ひょっとしたらスロット側が故障したのかもしれないけど
mSATAをスロットから取り外す方法が分からないので検証不可。
引っ張っても押しても横に動かそうとしてもつねっても微動だにせず。
マニュアル見てもネットで情報探してもどこにもmSATAの外し方なんて書かれてない。
SSDの保証があったのか、あるとしたら何年だったか忘れたけど
取り外せないんじゃ結局意味なし。

悲しみも怒りも押し殺し、冷静にサブPCを使ってSSDを注文する事に。
たとえ突然死してもSSDのあの快適さは忘れられません。
今更システムをHDDには入れられない。
さすがにCrucialとmSATAは避けますけど。
1時間ほど情報を集めた末、SSDは振動が無いしシャドウベイに空きがないので
とりあえずDVDドライブの上の隙間にでも置いておこうと考え
無理なく置けるように薄めの7mm厚、
お手頃価格、128GB、3年保証、中身は東芝、という事で
CFDのCSSD-S6T128NHG5Qにしました。
ポチった後に知ったのですが結構人気のある品だったみたいですね。
さらにその後に耐久ベンチでサムスンのTLCのに負けたとか見ちゃって
ちょっと萎えましたけど、データ置き場を別のHDDにして
後は普通の使い方をしてればまず5年は余裕で保つはず。
寿命の心配をするより突然死の心配をする方がよっぽど建設的です。
どっちにしろバックアップは必ずしておきましょう。

んが、この話にはまだ続きがあって。
どうも近年の私のツイてなさ具合から、
これで終わらずまだ何か不幸の連鎖が続くだろうと覚悟していたら
ええ、やっぱり起こりましたよ。

バックアップ用のHDDも死亡。

もともと調子が悪かったのをだましだまし使っていたのですがついにご臨終。
バックアップ用なので大したダメージにはならないと思っていたのですが、
これのせいで.NET Frameworkがインストールできないわ
起動にやたら時間がかかるようになるわ、
そんで最後にはOS起動不可ですよ。
システムどころかデータ置き場ですら無いバックアップ用のHDDなのに
故障したまま繋いでいるとWindowsが起動できなくなるんですね。
これに気づかず復元を試したりOS再インスコしたりで数時間を無駄にしました。
BIOSでコイツをDisabledにしてやったら無事起動できるようになったばかりか
SSDが本領発揮で起動速度がすんごく早くなりました。
エクスペリエンスインデックスではプライマリハードディスクのサブスコアが
最速の7.9でした。納得の数値。

しっかしまさかシステムとバックアップが両方くたばるという
前代未聞、天文学的な不幸っぷり。普通ありえます?こんなの。
天災に見舞われでもしない限り絶対無いでしょ。
さすがにここ最近の想定不可能な不運コンボにはイライラします。
神によほど嫌われたか誰かが呪ってるのか。ちっクソが。( ゚д゚)、ペッ

消えたデータで痛いのはタブブラウザunDonutの設定、プラグイン、TabList.xml、
デフォから変更しなかったThunderbirdのメール&設定(デフォではCに入る)。
それ以外は画像やら文章やらブラウザのお気に入りに至るまで
データ用HDDに入れていたのでほぼ全てのデータが残りました。
システムとデータを分けるの大事、バックアップも大事。
ドライバーとかゲームとかインストーラーでレジストリに登録する物は
全て入れ直しだけどそれはまあしょうがなし。

unDonutの設定はサブPCにコピーしておいたのをまたコピーして復活、
Thunderbirdのメールと設定は1年前PCを組み直す際に
移行のためにデータ用HDDにコピーしておいたやつを見つけて復活。
1年分のメールが消えたけど元々Thunderbirdで受け取っていたのは
とらのあなの『とらのおきにいり』の入荷のお知らせだけなのでノーダメージ。
二重三重のバックアップが役に立ちましたよ。
しかしunDonutのTabList.xmlだけはどうにもならず。
オンラインストレージにでも保存しておけば良かったかな。わらい。

…あームカつく。

データが消えたのも痛いけどお金が減るのも痛い。
SSDとHDDで合計27000円の出費ですわ。
せっかく5年は使える性能で組んでも
故障のせいでちょいちょいお金が飛んでいきますよ。

んが、実はこの話にはまだ続きがあるのでした。
次回に続きます。

| メイン | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 | 次へ »(1/13)