アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント

Amazon

« ARIAパーフェクトガイドブック重版 | メイン | 雁屋哲「日本の若者は団塊世代の遺産を食い潰してるだけ」…団塊の世代の遺産ってなんすか?の巻 »

背中に『粉瘤(ふんりゅう)』(アテローム・アテローマ)できたよ\(^o^)/and診療所の行き方

背中におできのようなニキビのようなものが出来てしまいました。
その内治るだろーと思ってたのに
1週間経ってもまったく治る気配が無いどころか
痛いし赤いしやたらでっかいし。
さすがにヤバい気がしたので皮膚科へゴー!

* * *

…実は一人で診察受けるのって今回が初めてだったりします。
最後にお医者さんに診てもらったのって小学生の頃だったような…。
病院や診療所に行った回数自体少ない上、母に付き添って貰ってたので
ぶっちゃけどこで何をどうしたらいいかさっぱり分かりません!><
バカバカしいと思われるかもしれませんが
全く行った事無いんだからなんにも分からないに決まってるじゃん!
誰かの付き添いで一緒に行って様子を見ておけば良かった…。orz

まあ人に聞いたりネットで調べたりで事なきを得ましたけど。
他にも同じように医者の行き方が分からなくて困ってる人がいるかもしれないのでメモ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
扉を開け中に入ります。(大抵混むので早めに行く)
受付に保険証を出し「初めてなんですけど」と言います。
問診票が出されるので記入します。
名前を呼ばれるまで待ちます。
呼ばれたら診察室に入ります。
椅子に座る前に一言「よろしくお願いします」と言いましょう。
症状を聞かれるので答えます。
診察が終わったら「ありがとうございました」と言い席を立ち診察室を出ます。
名前を呼ばれるまで待ちます。
呼ばれたら受付に行き診察料を払い処方箋を受け取ります。
「お大事に」と言われたら「ありがとうございました」とか「お世話になりました」とか言うと良し。
近くの薬局で薬を受け取りお金を払って終了です。お大事に。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

それにしても診療所も薬局も人余りすぎじゃ?
診療所は受付だけで5人くらい。なぜ5人も…?(医者は2人)
薬局では薬を調合してるのが数人、
薬の説明もするレジの人、
あと処方箋を受け取って問診票みたいなのを出す人。
…かかったお金の大半は人件費のような気がしてきました。

* * *

ところで肝心の診察結果ですが…病名は『粉瘤(ふんりゅう・アテローム)』でした。
身体のどこにでもできる病気だそうで、
むしろ背中にできたのは顔や胸やおしりにできるのに比べればずいぶんマシな気がします。
抗生剤(クラビット)と軟膏(デルモゾールG)で1週間様子を見て
腫れが引かなかったら手術だそうです。
予めネットで調べて覚悟はしていたので手術宣告のショックは少なかったです。
むしろ即手術が決定すると思ってたので
抗生剤で様子見というのが予想外でした。(皮膚科ではこれがデフォっぽい)
引っ込んでくれたらいいんですけど…
かなりでっかいんで手術は不可避だろうな~。(つД`)トホホ

(続く)

  • はてなブックマークに追加
  • はてなアンテナに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • POOKMARK Airlinesへ追加
  • ニフティクリップへ追加
  • Saafブックマークへ追加
  • newsingへ投稿
  • Choixへ追加
  • Furlへ追加
  • Blinklistへ追加
  • Redditへ追加
  • FC2ブックマークに追加
  • ECナビ人気ニュースに追加
  • PingKingポッケに追加
  • GoogleBookmark に追加
  • Technorati に追加

   関連記事:
               
  • 粉瘤の手術 -2018年1月13日
  •                
  • 【書くの忘れてたシリーズ】粉瘤その後 -2009年1月25日
  •                
  • 今度のトラブルはなんですか?「はい、右目が結膜炎になります」 -2013年1月23日
  •                
  • 今度のトラブルはなんですか?「はい粉瘤です」 -2012年12月20日
  •                
  • 高血圧こわい。医者もこわい。 -2010年11月22日
  •           

    トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://bluestar.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/443

    この一覧は、次のエントリーを参照しています: 背中に『粉瘤(ふんりゅう)』(アテローム・アテローマ)できたよ\(^o^)/and診療所の行き方:

    » 【書くの忘れてたシリーズ】粉瘤その後 送信元 POLESTAR†北極星†ときどきにっき(べーた)
    (去年の初夏頃の話の続きです) 診察時に『デルモゾールG軟膏』(抗生物質と合成副腎皮質ホルモンの混合薬) を塗ってもらい上にガーゼを貼って貰い帰宅。 母... [詳しくはこちら]