アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント

Amazon

« 世界樹と不思議のダンジョン2レビューその1 | メイン | 世界樹と不思議のダンジョン2レビューその3 »

世界樹と不思議のダンジョン2レビューその2

今はエンディング後のダンジョンに挑戦中。
いやぁ楽しいですね~。ブログの更新を忘れるくらい。( ゚д゚)

最近よく入れてるメンバーは

プリンセス/ダンサー : サポートと継戦能力
ダンサー/ケンカク : 状態異常付与付き二刀流でメインアタッカー
ルーンマスター/メディック :遠距離攻撃、麻痺で足止め、回復等
ファーマー/シノビ : 採集、遠距離攻撃、継戦能力、移動技

意外とバランス良し。打たれ弱さはダンスや号令でカバーできるし。
サブクラスのお陰で自由度が増し、キャラ作りやメンバー編成であれこれ考えるのが楽しいです。
今作のサブクラスシステムの導入は大成功だったと思います。

一方で…
まーた今回も攻撃力無限上昇バグがあるっぽいですね。(下がるパターンもあるみたいですが)
またバグか壊れるなぁ。
で今回もパッチ配信もせず放置ですかね?

--------------------------

今回は 文章関連のレビュー。

前作では酒場の長い無駄話などが不評っぽかったですが…

今作では街の人との会話そのものがオミットされてるので無駄話を聞かされる心配は無し。
なんという力技。
ちょっと寂しいですが、こうして見ると案外街の人との会話って必要無かったのかも。

あと、世界樹の迷宮のナレーションというと
「君は○○してもいいし、しなくてもいい」
「○○したまえ」
みたいな、ゲームブックやTRPGを意識した言い回し(世界樹節)が特徴で、
私もそこが好きなのですが、前作セカダンにはほとんど出てきませんでした。

今作でも、世界樹節はたまに取ってつけたようにポツリポツリ出てきますが、基本的には
「な、なんだ今のは!?」「また明日がんばろう」「○○なんだろうか…」みたいな
主人公の心情を表したナレーションが主。
これはもうセカダン節として尊重すべきなのかもしれません。

メッセージ関連で一つ不満なのは
ダンジョンから戻ると毎回「次の朝…」と表示されますが、
宿屋のおかみさんが「おはようございます」って言うんだから
このメッセージ無くても帰ってきて宿に泊まった事くらい分かるよばかやろう(KTNTKS)と思いました。
毎回黒バックで表示されるので地味に気になります。
てか、おかみさんの挨拶すら必要ない気も…。

  • はてなブックマークに追加
  • はてなアンテナに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • POOKMARK Airlinesへ追加
  • ニフティクリップへ追加
  • Saafブックマークへ追加
  • newsingへ投稿
  • Choixへ追加
  • Furlへ追加
  • Blinklistへ追加
  • Redditへ追加
  • FC2ブックマークに追加
  • ECナビ人気ニュースに追加
  • PingKingポッケに追加
  • GoogleBookmark に追加
  • Technorati に追加

   関連記事:
               
  • セカダン2の不満 後編 -2017年10月07日
  •                
  • セカダン2の不満 前編 -2017年10月06日
  •                
  • 世界樹と不思議のダンジョン2レビューその4 -2017年9月21日
  •                
  • 世界樹と不思議のダンジョン2レビューその3 -2017年9月15日
  •                
  • 世界樹と不思議のダンジョン2レビューその1 -2017年9月04日
  •           

    トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://bluestar.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1300